潜在意識とは何でしょう?

 

◆そもそも潜在意識とは何でしょうか?

人間の意識には2種類のものがあります。

それが「顕在意識」と「潜在意識」です。

顕在意識は言ってみれば今のあなたです。
このページを読んで、

「よし、今から〜しよう。」とか、思っているのは、
「なるほど、〜ということか。」とか思っているのは顕在意識です。

解っているけどやめられない。そういうことがあると思います。
これは、顕在意識はやめようと思っているけど、潜在意識はそう思っていない。
だからこそやってしまう。ということです。

ありがちなタバコやギャンブルなども、表面的な顕在意識でやめようとしても成功することはないでしょう。
潜在意識が考えを変えない限り、決して変化は訪れないでしょう。

そして、顕在意識と潜在意識の力関係も知っておく必要があります。
結論から言いますと、潜在意識のほうが圧倒的に強いです。
どれほど強く、激しく顕在意識で考えて願っても、潜在意識に勝つことは至難の業です。

◆潜在意識とは?

ではそんな強力な潜在意識とは何でしょうか?
潜在意識とは普段私達が意識することは出来ないが、行動や考え方、引いては人生の方向を決定づけているものです。
意識できない分少ないように見えますが実は全ての根幹を占めているもので、潜在意識と顕在意識の割合は諸説ありますが9:1とも言われています。
(説によってはもっと多い割合を占めていると言われている方もいます。)

ですので、もし私が家に帰ったらすぐにゴロゴロするのを止めよう!!
・・・と思っても、それは顕在意識(自分の意識の10%未満の決意)がささやいた程度のことで、潜在意識は全く協力しておらず、その結果顕在意識の目標は達成できません。
(そして実際にそうなりました。)

この場合、潜在意識は「ゴロゴロするのを止める必要」を全く認めておらず、むしろ潜在意識はゴロゴロしようとしている状態です。
前述のとおり、潜在意識と顕在意識の力関係は圧倒的に潜在意識が強いのです。
この勝負は早晩、潜在意識に軍配が上がるのが目に見えていると言えます。

潜在意識と顕在意識の対立の一例ですが、これはほとんどの人が経験があるのではないでしょうか?
「よし、今からこうしよう!」「今日からこれは止めるんだ!」

そう決意しても、実はそれは顕在意識のみによるもので、潜在意識は全く変化していない状態です。
つまり、潜在意識と顕在意識の対立を生み出しているだけの状態です。

そして、潜在意識と顕在意識の対立はどちらが勝つかは明白です。

さて、ここで潜在意識に目を向けてみましょう。
例えば最初に上げた例のゴロゴロするのを止める。

これは、私がいくらはたらこうとしても、「ゴロゴロしたくない!!!」と強く強く願っても、潜在意識が引き寄せることによって、ゴロゴロしてしまっています。
ありとあらゆる手段を使って、ゴロゴロしてしまっているのです。
(このあたりの話は当HPの記事、モチベーションと潜在意識にも記載があります。)

この例えではなんとも有難くない活用方法ですが・・・・

◆もし潜在意識が

例えば、もし潜在意識が「この資格試験に合格するって決めた」と思っていたらどうでしょう?
どんなにどんなに怠けようとしても、どれだけサボろうと顕在意識であの手この手の策謀を巡らせてみてもおそらく無駄に終わるでしょう。
信じられないほどの集中力で、振り切られるか、気がついたら机に向かっていることになります。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

これはマザーテレサの遺した名言の一つですが、このことばの最初の一つ、
「思考に気をつけなさい、」の部分に当てはまるのが潜在意識となります。
思考の大部分を占め、強力な力を持っている潜在意識こそが思考だからです。

つまり、潜在意識を味方につけることは、運命を自由に変えられることにつながるのです。

ですので、当HPに来られた皆様が、潜在意識に注目されているのは非常に理にかなっています。
潜在意識を味方につけること、これこそが皆様の願望達成に繋がります。

そして、潜在意識へのアクセスを阻む要素が沢山あります。
それらの中で、私が知っている情報を全て公開し、皆様の一助となれば幸いです。