潜在意識と対立した時の対処

 

◆潜在意識と対立したら・・・

潜在意識と対立したらどうなるでしょうか?
もしくはどういった状態が対立した状態なのでしょうか?

潜在意識と対立した状態で一番わかりやすいのは、「〜をやろうと思ってもサボってしまった」ということでしょう。
何かをやろうとしても、潜在意識が全力で邪魔をしてあらゆる方法で、顕在意識であるあなたの決めた目標や行動を妨害するでしょう。
(潜在意識はとても強いのでひょっとしたら全力での妨害ではないかもしれませんが・・・)

◆身近な例
例えば、他のページでも例として紹介しました資格試験。
私がある資格を取らないといけなくなった時、「無理矢理資格を取らされる」と思いながら仕方なく学習をしていた時のことです。
机に向かっても集中できず、それどころか全く関係のないファイルの整理や掃除を始めたりPCのメンテナンスをはじめてしまいました。
まるで資格勉強以外の打ち込めることを次々と生み出しているようでした。
その時の日記を読み返してみると、よくもまぁこんなに机から一歩も動かずにここまでネタがあったものだと感心してしまいました。

◆潜在意識の望んでいない事

皆様にもこのような経験はないでしょうか?
潜在意識が望んでいないこと=嫌なこと、を無理やりしようとすると無意識のうちに回避行動に入ってしまいます。
極端な例ですが、火を押し付けられると仰け反ってしまうのと同じです。
程度の差こそあれ、潜在意識は非常に巧みに顕在意識(=あなた)の決めた嫌なことから逃げ出そうとしてしまいます。
そしてほとんどの場合、その"脱走"は成功してしまうでしょう。

つまり、もしあなたがやりたいことが潜在意識の望んでいないこと=潜在意識との対立をしている状態であれば、達成できる可能性はかなり低いでしょう。

では対立してしまったらどうすればいいか?
実は上記の文章の中にヒントが書いてあります。
この方法で、かなり軽減をすることができると思います。

その方法は、日記です。

 

◆日記の書き方(この場合限定)

日記というと面倒くさいと言って敬遠するかもしれませんが、少し待ってください。
例えばあなたが資格試験などで潜在意識との対立を認識している場合、何も一日の事を細かく書いて記録する必要はないのです。

例えば、

201●/◯○/□▲
20ページから読み始める。
机の引き出しの整理をして全く進まなかった。
どうしてもやる気が起きない。終わり。

このくらいのメモ程度で十分です。
ちなみに上記は日付以外はメモから抜き出して貼り付けたものです。
この頃はパソコンのメモ帳にほそぼそと書いていっていました。
現在はEvernote(エバーノート)というアプリを使っています。

この程度で十分なのです。
これを資格試験の前後に書いていきます。
上記の例なら、

201●/◯○/□▲
20ページから読み始める。 (※ここまで勉強開始前に書く。)
机の引き出しの整理をして全く進まなかった。
どうしてもやる気が起きない。終わり。(ここまでが勉強終了後に書く。)

といった感じです。
とっても簡単で手軽なのです。
これを毎日の勉強時に書いていくだけです。

ここで一つ重要なのが、「どうしてもやる気が起きない。」というように自分の思っていることを一言でも書いていく事です。
日記に慣れていないうちは、どうもフッと文章に潜在意識の本音が出ることが多いような気がします。
(ある程度慣れてしまうとかなり長々と自分の思っていることを書いていかないと出なくなってきます。)

こうして書いていくと潜在意識の"脱走"がはっきりと見えるようになってきます。
この場合だと、引き出しの整理になります。

ですので対処も見えてきます。
私の場合は引き出しを空にして整理する必要もなくしてしまいました。
同様に、本棚も一度だけきっちり整理して、日記に「もう整理の必要はない」と書き込みました。
インターネットに夢中になって勉強しなかったときは、

201●/◯○/△◆
25ページから読み始める。
順調だったが、ふと思いついたらずっとネットをしていた。
今度はPCを切っておこう。

という記録をつけていました。
このように、自分の撮った行動を記録していき潜在意識の"脱走"をちょっとずつ抑えていきます。

このようにちょっとずつ記録をしていくことで、潜在意識との対立を抑えていくことが出来ました。
今回の私の事例では資格試験についてのことですが、日記の範囲を拡げていくと日常でも使えるようになります。

ですが、日記をつけようとして挫折した方は結構居らっしゃるそうです。
私もいつ日記をやめても不思議でないと思います。
(実際に一週間くらい日付が飛んでいることはよくあります。)

ですので、まずはここで上げたようなメモ張から始めてはいかがでしょうか?
日付も入れて3行程度、多くて4行から始めて見るのがいいと思います。

もし最初に、紙にでもPCやスマートフォンのアプリでも(メールの作成でメモ代わりにしても)大丈夫です。
最初の1記録をつけることが出来れば6割型成功です。
ぜひ試して見ることをオススメいたします。

関連:「モチベーションと潜在意識