潜在意識へのインプット

潜在意識へのインプット

潜在意識は24時間あなたに対して声をかけ続けている、メッセージを送り続けていると繰り返し書いてきました。
そんな潜在意識ですが、それらの知識などは一体どうやって手に入れたのでしょうか?

関連記事:潜在意識とは何でしょうか?

◆潜在意識の成り立ち

自分を常に見続けていて、しかもあなた=顕在意識よりも優れた判断と強い力を持つ潜在意識。
しかしそんな潜在意識も、あなたが小さい頃には完全にまっさらな白紙です。
何もない状態からあなたが成長するに従って、周りとの接触で体験と知恵をつけていくにつれてどんどん形になっていきます。
お気づきになった方もいるかも知れませんが、顕在意識も同様にまっさらなのです。
もっと言えば小さい頃は潜在意識=顕在意識の状態なのです。

そして、年令を重ねるにつれてどんどん潜在意識と顕在意識の分離が始まっていき、とうとう完全に分断されてしまうのです。
完全に分断されると顕在意識だけで解決できない問題が発生してきます。
これらの問題は
「なぜだかわからないが上手く解決しない」
「いつも上手くいかない」
「いつも貧乏だ」
「私は人間関係が苦手だ」

などの形で噴出し、顕在意識での解決が困難を極める場合がほとんどです。

こうして完全にマイナス要因が潜在意識にインプットされて、あなたの日常や願望達成の妨げになってしまうのです。

◆潜在意識へのインプット

こうして書くと潜在意識にインプットされることが悪いことばかりのように見えてしまいます。
とんでもありません! 潜在意識にインプットするといことはとても力強いのです。

身近な日常生活では「入浴」や「歯磨き」。
皆さんも、私も含めこんなの当たり前でむしろしないと不快を感じるという方がほとんどではないでしょうか?
しかしこれらを習慣としたのは潜在意識にインプットされたからなのです。
意識的ではなく、歯磨きも入浴も無意識=習慣になっているのです。

実際にまだ潜在意識にインプットされていない小さな子供たちはどうでしょうか?
歯磨きも入浴も嫌がる時期があります。
実際に子育て相談のページなどでも入浴に関するトピック(風呂嫌いを直すには? お風呂に慣れさせたいなど)が必ずあります。

歯磨きも同様です。
むしろ虫歯がある分、こちらのほうが重要な問題として認識されているかもしれません。
私も歯医者はあまり好きではありません・・・・が虫歯の鈍くて重い痛みは思い出したくありません。

上記の例以外にもたくさんありますが、潜在意識にインプットし習慣化すると、大変な作業でも全く苦でなくなるのが特徴です。
しかも、意識的にやっている時よりも遥かに正確に、創造的に作業ができてしまうのです。

◆インプットの内容次第では

このように潜在意識にインプットすることを活用すれば、「こんなの無理だ」「私にできるわけがない(と決めつけている)」ことに対して非常にアクティブに取り組むことができます。

例えば資格の勉強、副業、恋愛・・・・インプットの内容次第であなたは自由に目的を達成することができます。
これこそが潜在意識を活用することの最も大事な意義なのです。

 

◆インプットの内容次第では・・・2

しかし潜在意識には大きな問題点があります。
インプットの内容が更新されないのです。

潜在意識にインプットするということは「これはこうしなければいけない」と思い込むことと同じです。
しかし、「これはこうしなければいけない」が古くなって、もう使えなくなってしまったらどうなるでしょうか?
または、状況が変わって「これはこうしなければいけない」という事にはならなくなってしまったら・・・?

私の例を出してみます。

私は毎日1時間、夕食後に運動をする習慣を身につていました。
1時間の運動、それも夕食後という1日の最後の最も疲れた時の運動です。
これを実現し、続けていくことは並大抵のことでは出来ませんでした。
私は何度も挫折しそうになりながらも運動を続け、そしてとうとう習慣とすることが出来ました。
食後の運動のお陰で、体調も良くなり健康診断で指摘されていた項目も全く問題がないほどです。

しかしふとしたことで当分運動ができなくなりました。
足を痛めたのが大きいのですが、出張などで当分自由に運動ができなくなったのです。
するとどうなるでしょうか?

運動することをインプットされた潜在意識は運動しないことに対して反発を始めてきたのです。
そして、運動しないことによって起こるあらゆるデメリットを叩きつけてきました。。
(これは私が、運動しなければ!と思ってやる気を奮い立たせた言葉そのものの場合がほとんどです)

そして私は「とにかく運動しないと」と、かえって健康を残ったり危険な目にあったりするにもかかわらず、無理矢理にでも運動をしてしまうのです。
何が何でも、インプットした潜在意識の内容を実行しようとしてしまいます。

その結果、足を更に痛めて運動を中止しただけでなく、二度としなくなってしまいました。

 

◆古い潜在意識には要注意

このように潜在意識にインプットした内容が古くなってしまう事がよくあります。
そして古い潜在意識が現実に対応しきれ無くなってしまうことで、あなたが上手くいかないと思っている原因になってしまっているのです。

もし皆様の中でうまくいっていない、そう思っておられる方がいたらぜひ本記事の内容を疑ってみてください。
関連記事:潜在意識と対立した時の対処法
を参考にして、ぜひとも解決をしてみてください。